サーモンのムニエル・柚子こしょうタルタルソース レシピ―4

秋鮭が美味しい時期ですね。

今日は、旬の秋鮭を使ったムニエルのご紹介です。

1.鮭は軽く塩、コショーして小麦粉をはたきます。
  フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭を両面こんがり焼きます。

2.高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう) +クラッシュしたゆで卵
  +みじん切りのピクルス+マヨネーズを混ぜて
  ユズ胡椒タルタルソースを作ります。

あれば、ディルを添えて、
飲み物はちょっとお洒落にロゼワインはいかがでしょうか?

salmon

あなたの心遣いを贈る日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

フィッシュ&チップス 柚子こしょうディップ レシピ―3

生タラがお手頃価格で手に入る季節になりましたので、
今日はフィッシュ&チップス・柚子こしょうディップ添え の
レシピを紹介します。

1. 高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう) ディップ・レシピ
  
  マヨネーズユズ胡椒はお好みで、さらに
  レモン汁ブラックペッパー生クリームは少量ずつ
  よく混ぜます。味をみて、全体がまとまっていないようだったら、
  隠し味に砂糖(小1)を混ぜると、まろやかになります。

2. フィッシュ&チップス・レシピ
  衣に技あり!です。
  
  を溶きほぐし、小麦粉ビールを入れ、
  さっくり混ぜ合わせます。

  水ではなくビールを使うことで、衣のサクサク感がupするようです。
  イギリスでは黒ビールがいいとか、Ale(ビールの一種)がいいとか
  こだわりがあるようですが、
  私は冷蔵庫にあった発泡酒で作りました。

  生タラを一口大に切ったものを溶いた衣にくぐらせて、揚げます。
  生じゃがいも を細角切りにし、弱火でじっくり素揚げします。

アツアツの揚げたてをユズ胡椒ディップにつけて、召し上がれ!

サクサクの衣に柚子こしょうの香りがビールにぴったり!

fish&chips

あなたの心遣いを贈る日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

柚子こしょうドレッシング・レシピ―2

高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう)を使った
柚子こしょうドレッシングをご紹介します。

作り方は簡単! すごーく美味しい!

オリーブオイル・・・・・・ 大さじ3
酢・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
高山さんのゆずごしょう・・ 大さじ1.5
砂糖・・・・・・・・・・・ 大さじ0.5
しょうゆ・・・・・・・・・ 大さじ0.5

を全部シェーカーに入れて、よく混ぜます。

柚子こしょうの香りが何とも言えません!
ぜひ、お試しください!

yuzudressing

あなたの心遣いを贈る日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

生牡蠣にピッタリ! 高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう)レシピ―1

今日も高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう)を紹介します。
とにかくメチャ気にいっていますので、しばらくお付き合いください。

牡蠣が大好きです。

今年は猛暑が続いたせいか、牡蠣が店先に並ぶのが
少し遅いような気がしていましたが、
やっと手頃な値段で出てきました。

牡蠣はどう料理しても美味しいですが、
やはり何といっても生牡蠣!

これがまた柚子こしょうと合うんです。
生牡蠣を大根おろしで軽く洗って、
高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう)をトッピング。

namagaki

磯の香りとピリッとした柚子こしょうの香りが
少し冷えた日本酒にぴったり!

ぜひお試しあれ!

あなたの心遣いを贈る日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

高山さんのゆずごしょう(柚子こしょう)レシピ

柑橘系の果実はこれからが収穫のシーズンですね。

なかでも柚子は、酸味、香りとも強く、
花言葉は"健康美"と言われ、
日本では香辛料、薬味として食されています。

私は「ユズこしょう」という名前から
ユズ+コショウだと思っていたので、
初めて食べたときはびっくりしました。

九州では赤唐辛子のことをコショウと言うのだとか・・・
それで納得!

ユズ+赤唐辛子を塩に漬け込んだ
奥八女産、高山さんの“ゆずごしょうは九州の太陽を一杯に浴びた柚子をふんだんに使い、
その香り高さはレモンを遥かに上回ります。

万能ソースとして肉料理、魚料理、サラダのドレッシングにと、
何にでも大活躍!

以下、お薦めのレシピをご紹介します。

1.ゆず胡椒ドレッシング
  ゆず胡椒1.5: オリーブオイル3: 酢1: 砂糖0.5: しょうゆ0.5の割合で混ぜる。

2.ゆず胡椒タルタルソース
  マヨネーズ+刻みピクルス+クラッシュゆで卵+柚子胡椒

3.ボンゴレゆず胡椒
  ゆず胡椒+バター++あさり+パスタ

4.ホットドッグやハンバーガーに、肉料理全般
  刻みオニオン+刻みピクルス+柚子胡椒

5.フィッシュアンドチップスやナゲットソースに
  柚子胡椒+マヨネーズ+ブラックペッパー+レモン汁

6.ディップに
  クリームチーズ+柚子胡椒
  すりおろし玉ねぎ+ゆず胡椒

どうですか?
和風だけでなく、洋風料理にも合いそうでしょ!
ぜひお試しください。

あなたの心遣いを贈る日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988
黒(ぶら)っく もみじ
最新記事
プロフィール

日本のおみやげ屋さん

Author:日本のおみやげ屋さん
翻訳会社として30年間、活動しています。
外国の方がいらしたり、海外へ出かけていったり…
その度に、日本を紹介できるようなちょっとした手土産がないか、
手渡すことで、その場が和むようなグッズがないか、探していました。
せっかく渡すなら、もう少し準備して気の効いたものを渡したいと思ったことが“日本のおみやげ屋さん”を始めたきっかけです。
どうぞ、ご覧になっていってください。

日本のおみやげ.com

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/2010111113415646b.jpg
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/omiyagerogo.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR