スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和ロウソクは機内持ち込み可?

今朝、 とある企業の担当者様から
「外国からのお客様に和ロウソクをお土産に差し上げたいのだが、
機内に持ち込めるのだろうか?」 というお電話がありました。

ロウソクが危険物とは思われませんが、 一応、 機内持ち込みは避け、
トランクに入れたほうが無難かもしれないとお答えしました。

お電話を切った後で、 成田空港に確認してみると、
「問題はないと思うが、 心配のようなら、 搭乗の航空会社に確認してください」
とのこと。

以前、 弊社のお客様が、お香を海外発送しようとしたら、 
郵便局の窓口で、「相手国で、 危険物として没収される可能性がある」と
言われたことを思い出しました。

「incense」ではなく、 「fragrance」としたら、 OKであったそうです。

何でもないことのように思われますが、 
トラブルになると、 善意が届かないので
企業担当者様の懸念は正解だと思います。

良い思い出(お土産話)を持ち帰ってもらいたいですよね。


気の効いた海外への英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988


スポンサーサイト

3月25日からヨーロッパ諸国はサマータイム

2012年3月25日(日)午前1時から10月28日(日)午前1時まで、
ヨーロッパはサマータイムになります。

よって、日本との時差が1時間縮まります。

例えば、ドイツ・フランスは7時間の時差、イギリスは8時間の時差に。

3月25日以降、ヨーロッパ諸国に滞在予定の方はご注意ください。




気の効いた海外への英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988


海外出張の手土産のお話―欧米

日経産業新聞の記事の続きです。


欧米ではアジアや中国とは様相が少し異なり、

モノよりも演出を大事にすべきだと、宗文州氏は指摘します。


相手の好みをさりげなく聞き、例えば健康に関心の高い人なら

有機野菜を届けるとか、そういった気配りが喜ばれるそうです。


確かに、誰かにプレゼントすることは、

選んでいる時間と気持ちを相手に捧げているわけですよね。


十分に相手のことを考えた気持ちは、プレゼントに現れるということでしょうか。



気の効いた海外への英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988


海外出張への手土産のお話―中国、東南アジア

日本企業の海外進出流行りのせいか、
今日の日経産業新聞に、海外出張のお土産の話が載っていました。

興味深い記事だったので抜粋します。

東南アジアでは
贈り物文化が根強く、民芸品などをもらうことが多いとか。
こちらからも手土産の一つも持っていかなければ格好がつかないようです。

お土産もビジネスツールのひとつ。
お土産をきっかけに話が弾むことはよくあることですね。

中国では

出張先が中国の場合、お土産は重要です。
中国はメンツを重要視する文化なので、
お土産の内容によって、商談にどれだけ本気なのかまで測られてしまいます。

注意しなければいけないのは、時計、傘はタブー。
音が縁起の良くない言葉と重なるので、語呂合わせのようですが、
持って行かないほうが無難でしょう。

「あなたに相応しい立派なものを持ってきた」という印象付けがポイント。



気の効いた海外への英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988


黒(ぶら)っく もみじ
最新記事
プロフィール

Author:日本のおみやげ屋さん
翻訳会社として30年間、活動しています。
外国の方がいらしたり、海外へ出かけていったり…
その度に、日本を紹介できるようなちょっとした手土産がないか、
手渡すことで、その場が和むようなグッズがないか、探していました。
せっかく渡すなら、もう少し準備して気の効いたものを渡したいと思ったことが“日本のおみやげ屋さん”を始めたきっかけです。
どうぞ、ご覧になっていってください。

日本のおみやげ.com

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/2010111113415646b.jpg
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/omiyagerogo.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。