スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが持っている富士山、世界遺産登録おめでとう!

富士山が世界遺産に登録されました!
パチパチパチ!!

日本人と富士山は切っても切れない関係にありますが、
特に、身近で意外と知られていないのが、千円札の裏に描かれている富士山!
湖に移ったダブル富士を描いています。
通称、逆さ富士と呼ばれ、滅多に見られない光景だそうです。

ところが、お財布の中にいつも鎮座まします富士山です。

富士山の話題が出たら、千円札を取り出して、
説明してみるのも楽しいですね。

日本のおみやげ.comでは、霊峰・富士山を扱った商品を取り揃えております。

外国人に喜ばれる日本土産(みやげ)として、富士山はタイムリーですね。


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988
スポンサーサイト

父の日プレゼントその2

フィンランドでは、父の日は晩秋の11月第2日曜です。
敬老の日がないので、父、祖父も招き、家族で祝う習慣だとか。
ところ変われば、品変わる、ですね。

家族が集まる手段のひとつとして、父の日を過ごすのもステキです。

知人は、遠く離れたお嬢さんから、家族でお食事のプレゼント。

娘から贈られた父の日プレゼントに、お父さんは感涙に咽んだようですよ。


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

父の日の贈り物に―純金箔名入れ蒔絵ボールペン

6月16日は父の日ですね。
皆さんはどう過ごされますか?

日本のおみやげ.comでは、特に父の日のプレゼントを用意しているわけではないのですが、16日指定お届けの注文がちらほら2週間ほど前より入っています。

お嬢さんからお父様へというパターンが多いようです。

中でも、純金箔蒔絵ボールペンに名入れしたものを注文された方が印象的でした。

純金箔に蒔絵を施したボールペンは、ずっしりと重厚感のある落ち着いた美しさで、
キャップの部分にお父様のお名前が入っています。

なんとも豪華な、そして、愛情のにじみ出ている贈り物ではありませんか!

16日、包みを開けたときの、お父様の嬉しいお顔が目に浮かぶようです。

心を伝える贈り物を扱っていてよかったと思う瞬間です。



心を伝える
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致を応援します!

日本のおみやげ.comを始めてから、地方の伝統工芸に触れる機会が増え、
素晴らしいものに出会える幸せを得ました。

蒔絵の技術や、金箔工芸など、地方に代々伝わってきたものに
畏敬の念を覚えます。

伝統を守り抜くのは大変なこと。
技術を伝えながら、その時代時代に合わせて変化していかなければ
生き残れません。

伝統工芸は、古さと新しさを兼ね備えています。
保守的な殻を破って、常に新しいものを作り続けていく努力がなければ、
今に伝わっていません。

生き残っているのは、伝統を受け継いできた人々が頑固に守り、
一方で、常にチャレンジを続けてきた結果だと思います。

そういう品に出会えた時、同じ日本人として非常に誇りに思います。

口幅ったく言えば、私どもの役目は、それを言葉を通じて海外に伝えること
だと自負しております。この素晴らしさを世界に知ってもらいたい。

2020年東京オリンピック・パラリンピックが招致されれば、
日本の伝統工芸を世界中の人に認知してもらえるチャンスだとも思います。

がんばれ、日本!
招致活動を応援します!



外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

「シンガポール在住 会員の方のブログ」をリンクしました。

シンガポール在住の会員の方からメールをもらいました。

滞在半年目でいろいろ気がついたことがあるので、
ブログを開設したそうです。

拝見させていただいたところ、
独自の視点で、シンガポールレポートをされています。

バス情報など詳しく載っていて、
シンガポールに行かれる方の参考になるかもしれないと
リンクさせていただくことに!

皆様のお役に立てるならということで、快く許可をいただきました。

日本のおみやげ.comトップページの右サイドを降りて行ったところに
「シンガポール在住 会員の方のブログ」というコーナーがあります。

現地へ行かれる方はもちろん、読み物としても面白いので、
お時間があれば、ぜひご覧ください。

また、もし、海外在住の方で現地のことが詳しく載っているブログ等を
開設している場合は、ぜひリンクさせてください。

よろしくお願いします。


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

蒔絵フォトフレーム―デジタルクロックつき、4種入荷しました!

外国で、家族の写真をフォトフレームに入れて、デスクなどに飾っている光景をよく目にされる方も多いのではないでしょうか?

自宅ではもちろんのこと、オフィスでも家族の写真を大切に扱う習慣は、ステキですね。

日本古来の蒔絵を施したフォトフレームが4種類入荷してきました。
しかも、デジタルクロックつきです。

海外支社の同僚やホームステイ先への日本土産(みやげ)として喜ばれますよ。

また、本体表面や裏に名入れが可能です。
2週間ほどの余裕があれば、名入れをお勧めします。

版代は2100円かかりますが、世界に一つだけのオリジナル・ギフトができます。
イベントの記念品に使えば、圧倒的な特別感を演出。

版は一度作れば、後で何回も使えますし、料金も2回目以降は無料です。

時間さえあれば、きっとお気に召すギフトができますよ。



外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

昇り龍のUSBが入荷しました!

日本のおみやげ.comの人気No.1である蒔絵USBに昇り龍が加わりました。

頭にスワロフスキーを抱き、金と黒で龍が天に昇る様を渋く描いています。

男性向きのUSbでは、風神や鶴が良く出ますが、
この龍も喜ばれます。

ラッキーアイテムである龍は、外国人への日本土産(みやげ)として
自信をもってお勧めします。



外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

英語説明書つき ちりめんタペストリー金魚が再入荷しました!

ちりめんタペストリーは、シルクの深く刻まれた“高級うずら縮緬”を使い、
時間をかけて創られています。

職人がこだわりを持って仕上げた”京の手仕事(てしごと)”は、まさに日本の匠の技。

中でも人気の金魚が再入荷しました!

水藻の中を泳ぐ金魚は愛らしく、これから夏に向かって
まさに最適の日本土産(みやげ)です。



外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

畠山記念館に行ってきました。

白金にある畠山記念館に行ってきました。

日本の伝統工芸を海外に紹介したいと、ささやかな野望を抱いている私としては、
螺鈿と蒔絵が展示されていると聞けば、行かずにはおられません。

蒔絵は本当に魅力的です。
漆で描いた文様に金を蒔き、自在に絵を描くなんて、
極度の集中力を要求される技法が存在することすら驚異的です。

どの作品もため息が出るようなものばかりでしたが、
特に気に入ったのは、藤扇面散蒔絵棗(江戸期)と、
尾形光琳作、紅葵花蒔絵硯箱の2点です。

どちらもダイナミックで美しく、現代のリビングに置いても違和感がありません。
もっとも、かなり広いリビングでなければ、作品の力に圧倒されてしまいますが。
フェノロサやビゲローが日本美術を愛したのも分かる気がします。

傾斜を上手く利用したお庭も非常に魅力的で、お茶室がいくつもあり、
都会とは思えないほど静謐でした。

木立の中に、竹でできた縁台がひっそりと置いてあり、
腰を降ろせば、鳥のさえずりが聞こえました。

願わくば、月夜の晩に、この縁台に座り、
蒔絵を施したお椀に日本酒を注ぎ、月を映して飲み干したいものだと夢想したのでした。


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988
黒(ぶら)っく もみじ
最新記事
プロフィール

Author:日本のおみやげ屋さん
翻訳会社として30年間、活動しています。
外国の方がいらしたり、海外へ出かけていったり…
その度に、日本を紹介できるようなちょっとした手土産がないか、
手渡すことで、その場が和むようなグッズがないか、探していました。
せっかく渡すなら、もう少し準備して気の効いたものを渡したいと思ったことが“日本のおみやげ屋さん”を始めたきっかけです。
どうぞ、ご覧になっていってください。

日本のおみやげ.com

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/2010111113415646b.jpg
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/omiyagerogo.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。