スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤富士の螺鈿(らでん)グラス、売れてます!

相変わらず、富士山グッズがよく出ますが、
ちょっと驚くのが、赤富士の螺鈿(らでん)グラスです。

1個1万円とけっして安くはないのですが、売れてます!

ロックグラスの底に、貝殻で赤富士を描いてある珍しい価値ある逸品で、
国の伝統工芸指定品です。

発色も素晴らしく、話題性に富み、外国人に喜ばれる日本土産(みやげ)として、
喜ばれること間違いありません。


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988
スポンサーサイト

北斎Tシャツはかっこ良すぎる!

北斎Tシャツを買われたお客様から、以下のとても嬉しいコメントをいただきました。

--Tシャツの素材の良さはもちろんですが、世界遺産に登録された富士山の知名度は高く、
とても喜んでもらえました。--

北斎Tシャツは、日本のおみやげ.comが一目惚れして買付けた商品です。

品物の良さには定評のあるメーカーさんの製品で、何年、着続けても生地がヘタリません。
特に、首回りがしっかりしています。

縫製の素晴らしさも別格で、15年~35年のベテランが仕立てています。

素の作りがしっかりしている上に、北斎を描いているのですから、
これはお客様に喜んでいただけると確信して買付けました。

山下白雨は通称「黒富士」とも呼ばれ、富士の上空は爽やかに晴れているのですが、
山の下では雷が鳴って雨が降っている情景を描いたもので、
デザイン化された構図や力強い線に、北斎は天才を実感できる作品です。

英語説明書にも富士山が世界遺産に登録されたことが書いてありますので、
話が盛り上がること間違いなしですね。

外国人に喜ばれる日本土産(みやげ)のご用命は、日本のおみやげ.comへ


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

飾り用に、扇子の台座を見つけました。

今日は、ギフトショーに行ってきました。

午前中の大雨のせいか、人出がまばらでしたが、
お陰でゆっくり見られました。

扇子を飾る時に使う台座を探していたのですが、
ぴったりのものが見つかり、目的の一つを果たしました。

扇子は実用的なものですが、冬は使わないので、
飾りとして差し上げたいという方もおられます。

確かに、もう少しすると涼しくなるので、あると便利ですね。
お客様の要望により、気づきがいろいろあります。
ありがたいです。

外国人に喜ばれる日本土産(みやげ)のご用命は、日本のおみやげ.comへ


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988

フォトフレームに写真をセットして贈る!

ホームステイのお土産にも企業のお土産にも、
最近、よく売れているのは蒔絵フォトフレーム。

デジタルクロックも付いているので、
伝統工芸である蒔絵で描いた、実用的なフォトクロックとして喜ばれております。

今日は、来日される外国人への、ある企業の方のお土産の使い方で、
「なるほど!オシャレ!」と思ったケースがありました。

外国人の方と日本人スタッフとの写真を撮り、
それをフォトフレームにセットして贈りたいとのこと。

幸い、日本のおみやげ.comで販売しているフォトフレームは、
風呂敷でラッピングしておりますので、セットも簡単です。

形あるものと無いもの、良い思い出とともに持ち帰っていただけますね。

外国人に喜ばれる日本土産(みやげ)のご用命は、日本のおみやげ.comへ


外国人に喜ばれる,失敗しないお土産多数
英語説明書つき日本土産なら

英語説明書つき日本土産なら、日本のおみやげ.comへ 03-3204-0988 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-11-11
03-3204-0988
黒(ぶら)っく もみじ
最新記事
プロフィール

Author:日本のおみやげ屋さん
翻訳会社として30年間、活動しています。
外国の方がいらしたり、海外へ出かけていったり…
その度に、日本を紹介できるようなちょっとした手土産がないか、
手渡すことで、その場が和むようなグッズがないか、探していました。
せっかく渡すなら、もう少し準備して気の効いたものを渡したいと思ったことが“日本のおみやげ屋さん”を始めたきっかけです。
どうぞ、ご覧になっていってください。

日本のおみやげ.com

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/2010111113415646b.jpg
フリーエリア
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/i/omiyagejp/omiyagerogo.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。